前立腺肥大に効く食べ物 | 食事療法で尿漏れ予防

前立腺肥大に効く食べ物 | 食事療法で尿漏れ予防

前立腺肥大に効く食べ物 | 食事療法で尿漏れ予防

前立腺肥大症は、多くの中高年男性にみられる疾患です。60歳では半数以上の方に症状がみられ、年齢と共に増加することから、加齢による男性ホルモンの変化やメタボリックシンドロームなどが原因といわれています。

今回はそんな「前立腺肥大に効く食べ物」についてご紹介します。

前立腺肥大症の症状

前立腺は、膀胱から尿道のつけ根を取り囲んでいる男性特有の器官で、前立腺という精液の一種を分泌します。その前立腺が肥大して尿道を圧迫するために、頻尿や尿漏れといった排尿トラブルを引き起こします。

初期の排尿トラブルは、膀胱や尿道が刺激されて頻繁に尿意をもよおすことによる頻尿です。膀胱に尿が十分に溜まっているのではないため、トイレに行っても尿が少ししか出ないのが特徴です。夜に2回以上トイレに起きるようになると危険信号です。


前立腺肥大の症状と尿漏れ(尿失禁)


さらに症状が進むとおしっこの出が悪くなります。出てくるまでに時間がかかったり、勢いがないため出し終わるまで時間がかかるようになります。また、膀胱も圧迫されるためおしっこが我慢できなくなり、尿漏れもおこります。

さらに進むと尿が出なくなる「尿閉」や、常にだらだらと尿が漏れ出てくる「溢流性失禁」になることもあります。
 
前立腺肥大症が原因で前立腺がんになるという因果関係はありませんが、前立腺がんが悪化すると前立腺肥大症と似た症状が出るので、注意が必要です。

食生活の改善でリスクを減らす

高血圧、高血糖、高脂血症といったメタボリックシンドロームの男性は、前立腺肥大症のリスクが高いことが明らかになっています。また、ハワイで生活している日系人は、日本の男性よりも前立腺がんにかかる率が高いというデータがあります。食生活の欧米化が前立腺に影響を与えていることがわかります。

前立腺肥大に効く食べ物での食事療法

このような理由から、前立腺肥大に効く食べ物として、昔ながらの和食がよいとされています。

具体的には、雑穀米や玄米のご飯を主食に、焼き魚や刺身など脂身の少ない魚料理を主菜にします。そして、大根、ゴボウ、カボチャなど根菜を多く使った野菜中心の副菜、豆腐や煮豆などの大豆食品、そして、発酵食品の味噌を使った具沢山の味噌汁を並べましょう。昔ながらの一汁二菜、または一汁三菜の献立です。

このような食事を摂り続けることが、前立腺肥大の予防だけではなく全身状態を整えるために最適な食事療法です。

男性用の尿漏れ対策サプリメント

前立腺肥大症に良い食べ物とは?

前述の食事療法を行いながら、積極的に摂っていきたい前立腺肥大に効く食べ物としては、前立腺肥大の抑制効果があるイソフラボンを含む大豆食品、豆腐、納豆、煮豆、が挙げられます。
前立腺肥大に良い食べ物で食事療法

便秘があると大腸と近い前立腺が圧迫されるため、便秘にならないように繊維質の多い食品、ゴボウ、芋類、コンニャクなどを積極的に摂りましょう。

また、前立腺肥大を予防するテストテロンの分泌を促すのが亜鉛です。亜鉛を多く含むワカメ、昆布などの海藻類、レバーや牡蠣、ナッツ類も積極的に摂りましょう。

サプリメントも効果的に

前立腺肥大に効く食べ物として、サプリメント(補助食品)を考えるのもよいでしょう。

前立腺肥大に効くサプリメントとしては、ノコギリヤシペポカボチャ種子エキスが注目を集めています。

ノコギリヤシは、前立腺肥大等への効果があるとされ、海外では医薬品として取り入れているヤシ科の植物です。また、ペポカボチャの種は、ヨーロッパで古くから泌尿器系に効くハーブとして使われてきた植物です。

前立腺肥大による頻尿や尿漏れ対策のために、それぞれ効率良く摂ることができるサプリメントを食事療法と併せて使ってみてはいかがでしょうか。