花粉症のくしゃみでドバッ | 産後の尿漏れを骨盤矯正で改善した経験

花粉症のくしゃみでドバッ | 産後の尿漏れを骨盤矯正で改善した経験

花粉症のくしゃみでドバッ | 産後の尿漏れを骨盤矯正で改善した経験

 M.Nさん(女性)、30代、専業主婦 

多くの方が経験するものだと思っていましたが

出産前から、産後は多くの女性が尿漏れを経験するということは知っていました。私自身、出産時間は平均的でしたが、やはり産後は尿漏れを経験しました。

「産後の尿漏れには骨盤底筋運動を頑張るように」と産院で指導も受け、私もそのつもりだったのですが、初めての育児でとにかく余裕がなく、なかなか継続的にはできませんでした。

尿意がなくても、膀胱に尿が溜まっている状態でくしゃみをしたり、咳をしたり、腹圧をかけると少量の尿漏れが常にある状態が続きました。抱っこひもも骨盤が広がりやすくなり、尿漏れにはあまり良くないようで、子供を抱っこしている時に不意に尿漏れすることが何度もありました。

すぐにトイレへ駆け込むともちろんショーツにはシミが。履いていたズボンやスカートにまで尿漏れしていないかと、いつもヒヤヒヤしていました。

さすがにショック。今までで一番の尿漏れ

尿漏れに悩みながらも、初めての育児に悪戦苦闘していたため、なかなか本格的に対策に取り組むことはできませんでした。時々思い出したように尿漏れ防止の体操をしたり、排尿中にきゅっと力を入れて尿を止める練習をしてみたりしましたが、効果を実感するほどではありませんでした。

その後、困ったのがくしゃみの止まらない花粉症の時期。子供はまだ抱っこひもが必要でした。ある時、外出先で抱っこひもに子供を装着。荷物を取ろうと前にかがんだ瞬間、我慢できずに思い切りくしゃみをしてしまいました。尿意もそこそこあり、そろそろトイレに行かなくてはと思っているところでした。

くしゃみの直前、「あっ!」と思いましたが、時すでに遅く、くしゃみが出てしまいました。案の定かなりの量を尿漏れしてしまいました。さすがにこれはやばい!と思い、すぐにトイレへ行きましたが、見たこともないほどショーツが濡れていました。幸い、その日はズボンではなかったため、タイツが濡れるだけで済みましたが、さすがにショックでした。

初めて尿漏れ用パッドを購入

今まで外出時は尿漏れ対策として、生理用のナプキンやおりものシートで対応していました。尿漏れ自体は少量だったので、あくまで長時間の外出時や友達との外出時のみでした。しかし、花粉症も重なり大量の尿漏れを経験してからは、臭い対策も気になり、初めて尿漏れ用のパッドを購入しました。生理用ナプキンと同じ売り場にあるため、敷居は低いですがやはり勇気がいりました。

主人には産後から尿漏れについて相談していましたので、パッドを購入したことも正直に話しました。主人に話せたことは私の精神的にも良かったです。

ちょうど、産後初の子宮がん検査を受ける機会があり、先生に相談すると「膀胱が通常より降りている。お産が大変だったのでは?」とのことでした。また、骨盤の戻りが悪い印象も私自身感じていたので、第二子を考える前に骨盤矯正を受けた方が良いのか?と真剣に考え始めました。何より、尿漏れが少しでも改善するならばという思いの方が強かったです。

初めての骨盤矯正とその効果

尿漏れが少しでも改善するならという思いと、このまま第二子を出産したら私の尿漏れはもっとひどいことになるのではないかという不安から、骨盤矯正を受けることを決意しました。先生に最初に骨盤の現状を見てもらったのですが、その時先生が一言「ああ、開いてるね。これじゃ力も入りづらいでしょう」と言われました。

確かに骨盤底筋運動や、尿を止める訓練をしても、産前のように意図したところに力が入らないと感じていました。原因は骨盤の広がりにもあったようでした。数回施術を受け、その後ピタリと尿漏れが止まったわけではありませんが、肛門や尿道の辺りに少しずつ力が入りやすくなりました。

今でも外出時にはお守り代わりに尿とりパッドをつけていくこともありますが、以前に経験したような大量の尿漏れはしなくなりました。花粉症の時期などヒヤッとすることは今もありますが、今後も上手く付き合いながら、少しでも改善するよう骨盤底筋運動の努力も頑張りたいと思います。