臨月直前、仕事中に尿漏れ… 妊娠中のトイレの悩みとトレーニング


臨月直前、仕事中に尿漏れ… 妊娠中のトイレの悩みとトレーニング

臨月直前、仕事中に尿漏れ… 妊娠中のトイレの悩みとトレーニング

 N.Yさん(女性)、30代、旅行会社受付 

膀胱が圧迫され、とにかくトイレが近くなりました

私は旅行会社の受付として働いています。去年は出産して産休をとっていて、今年復帰しました。出産前は臨月まで頑張って勤めたのですが、妊娠後期になって、ある症状にとても悩まされるようになりました。それは、お腹の中の子が大きくなるにつれて膀胱が圧迫されるようになり、座ってパソコンに向かっているとすぐにトイレに行きたくなってしまうのです。

始めはとにかく我慢していました。仕事中にそんなに何度も席を立つのは恥ずかしいし、ただでさえ妊婦で肩身が狭いのにトイレに何度も行って変に目立ちたくないからです。胎動でさらに膀胱は刺激され、いつも極限まで尿意を我慢していました。

仕事中に尿漏れをしてしまいました

そんな我慢を繰り返す毎日でしたが、極限まで我慢してもトイレに行く回数は他のスタッフよりも多く、臨月に近づくにつれて我慢できなくなってきました。

その日も「この仕事をひと段落させてから!」と思ってトイレを我慢してパソコンに向かっていたのですが、ひと段落してふっと息をはいた時、「シャッ!」という妙な感覚が下半身に走りました。何と、一息ついた途端に尿を漏らしてしまったのです!もう真っ青です。とりあえず椅子に敷いていた真ん中の濡れたクッションをさっと折りたたんで、羽織る為にあった椅子にかけていたカーディガンを腰に巻いて、濡れた部分を隠しながらそそくさとトイレに向かいました。

急いで用を足し、「気分が悪い」と理由をつけて早退させて貰いました。妊娠しているとはいえ、こんなに我慢ができないものかと泣きたい気分になりました。

検診の時に産婦人科で相談してみました

それからは、お腹もどんどん大きくなって、トイレに駆け込めない状態になりました。そのため、不安で仕事が手につかないよりはいいと思い、大人用紙おむつをあててすごしていました。

週末に検診があったので、産婦人科医に相談しました。すると、姿勢や筋肉も尿漏れに関係しているということで、改善ができるように膀胱周りの筋肉を鍛える方法を教えてもらいました。更にアドバイスとして、おしっこをしている時は何度も意識的に止められるか試してみるように言われました。

毎日寝る前に四つん這いになって、筋肉の緊張を意識しながらトレーニングしてみたり、トイレに行った時は、思いっきり出ている時に、一気に出しきりたい気持ちを抑えて、何度も止めてみるトレーニングをしました。全く経験のない事ですので、これがなかなか難しく、慣れるまでは大変でした。

産後の現在の状況

検診に行く度に、産婦人科医には筋肉への負荷のかけ方があっているかを手を当ててチェックしてもらいました。ベッドで寝る前にするトレーニングも毎日続けて慣れてみるとうまくできるようになりました。筋肉を意識した負荷のかけ方も分かったし、トイレの最中に止めたり出したり調節ができるようになりました。すると、前みたいに無意識のうちに突然ジャッと漏らしてしまうは無くなりました。

しかし、産休に入るまでは、仕事中はもしもの時に備え、紙オムツパッドは毎日つけていました。つけている安心感からか、そこに漏らす事は一度もありませんでした。

産後の現在の状況はというと、尿漏れは完全に治りました。もしも教わったトレーニング方法を続けていなかったら、まだトイレが近くて慌てる状況が続いていたと思います。恥ずかしかったけれどとにかく相談してみてよかったです。