ランニング中の尿漏れにヒヤヒヤ…ヨガやエクササイズで対策中!

ランニング中の尿漏れにヒヤヒヤ…ヨガやエクササイズで対策中

ランニング中の尿漏れにヒヤヒヤ…ヨガやエクササイズで対策中!

 I.Sさん(女性)、50代、専業主婦 

他人事だと思っていたのに

中高年女性の尿漏れについては、聞いてはいましたが、まさか自分に起こるなんてショックです。というのは、私は体を動かすことが大好き。ほぼ毎日、欠かさずランニングを続けていて、50歳を過ぎてもお腹は出てないし、筋肉質の体を保っているからです。尿漏れの原因は、主に骨盤の中にある筋肉の力が低下するからだと聞いていたので、自分には無縁だと思って過ごしていました。

私の周りには、40代という若さで尿漏れが始まり、結局手術することになった人もいます。しかし、その人は肥満体型で、いかにも「漏れそう」という感じの体型なんですね。彼女から「尿漏れパッドをしていても臭いが気になる」などと聞くたびに、他人事として聞いていました。しかし、実はこの症状は女性なら誰にも起こり得るものなんだということを、最近になって実感することとなりました。

ランニング中に漏れてびっくり

最初に「尿漏れ?」と感じたのは、ランニングをしている時でした。その日はいつものように10キロほど走って、あと3キロほど走ったら家に帰ろうと思っていました。12キロほど走ったところ、急に「ジャッ」という感じで下着が濡れたのを感じました。まさに「おしっこが出ちゃった」気がしたんですね。

もともと私は排卵日の近くになると、おりものが多い方なので、よくパンティーライナーを使っているのです。しかし、最近は更年期が近いせいなのか、濡れることがあまりなくなり、その日は下着一枚だったのです。「おりものなのかな?」とも思いましたが、漏れた場所がもっと前の方だったので「これはひょっとして…」と嫌な予感がしました。ランニングタイツにシミ出ていないかとても心配で、慌てて家へ戻りました。

絶対漏れてほしくない時は、水分を控えます

家に帰ってトイレに駆け込み下着を下ろすと、やはりおりものではなく、尿漏れでした。「あぁ、やっちゃった…」とがっくり。大量に出ていたわけはないのですが、その日を境に、ストレッチングなど、お腹に力が入るような態勢をとるのがとても不安になっています。

ランニングの他にヨガの教室にも通っているのですが、そこは部屋がとても狭くて、お隣に男性の生徒さんがいることもよくあるんです。最近の尿漏れパッドはよくできているとは思うのですが、時々、尿の臭いがしている女性がいるんですよね。自分もこんな風に臭うかも思うと、とても心配で、ヨガのレッスンに行く前は水を飲まず、何度もトイレに行くようになりました。

また、パッドは行く前に必ず交換し、スパッツは厚手の黒しか着ないことにしました。以前はグレーのスパッツを着ていましたが、濡れるとその部分が目立ってしまうため、黒で、股の部分が補強しているものを新調しました。

子供を産んだことが原因?

尿漏れの原因ですが、やはり筋肉が緩んできたことが理由なのかと思います。ヨガの先生は「子供を2人以上産んだ女性は、中年になったら尿漏れしやすい」と言います。私の場合3人産んでいるので、やはり3度の妊娠出産が原因なのかな?と思っています。

でも、まだそれほど量は多くないので、今からでも骨盤の中の筋肉を鍛えたら、漏れなくなるかもしれないと思って、いろいろエクササイズをしています。ヨガのポーズには尿漏れを防ぐためのポーズもたくさんあります。そして、気が付いた時、おしっこを我慢するような感じで、ギュッと尿道のあたりの筋肉を引き締めるトレーニングをしたりしています。

最近不要になりつつあったパンティーライナーを再び使っています。しかし、これ以上の量が漏れたらパンティーライナーでは吸収しきれないでしょうね。パッドはパンティーライナーに比べると厚く感じるので、好きではありません。それに、パッドを買いに行った時、とても恥ずかしかったです。「漏れちゃうんじゃないか?」と心配するよりは、思い切ってパッドを使った方がいいとは思うのですが、変なプライドがあって、2箱目を買えずにいます。

尿漏れ対策のエクササイズは効果があると思います。今のところ漏れるのはほんの少量です。あの日以来、ランニング中にジャッと漏れることはありませんが、今後の不安もありますので、これからも尿漏れ防止エクササイズは続けていきたいと思っています。