尿漏れパンツ・大人用おむつの効果と使い方

尿漏れパンツ・大人用おむつの効果と使い方

尿漏れパンツ・大人用おむつの効果と使い方

尿漏れがあると不快なだけでなく、衣服に染みができてしまったりして、社会生活にも大きな支障をきたす場合があります。

ここでは、失禁や尿漏れのトラブルをカバーしてくれる、尿漏れパンツや大人用おむつの効果・使い方をご紹介します。

中高年の強い味方

少し前まで「おむつを着けるのは恥ずかしい」という感覚が根強くあり、実際に、大人用おむつは寝たきりの高齢者向けがほとんどでした。

けれども今は、頻尿や尿漏れの症状をカバーして、中高年の方が生き生きと暮らすための商品が種類豊富に販売されています。「大人用おむつ・尿漏れパンツは中高年の強い味方」というところまで意識が変わってきています。

50代以上になると、半数以上の方が頻尿や尿失禁などの排尿トラブルを経験するといいます。尿失禁は、最初の頃は頻度も量もわずかなので普通に生活ができますが、次第に頻度と量が増えていきます。1時間に1回はトイレに行かないと我慢が効かずに漏れてしまう、というような状況になると深刻な悩みとなります。 


尿漏れパンツ・大人用おむつでお漏らし対策


ちょっとした外出でも、1時間以上トイレに行けないのはよくあることです。急いでトイレを捜して入ろうとしたけれど、間に合わずに漏らしてしまったという経験をするようになると、失敗が怖くてなかなか外出ができなくなってしまいます。さらには、人付き合いに支障をきたしたり、うつ病になってしまうこともあります。

外出先でトイレに間に合わずにおしっこが漏れてしまい、尿が足をつたってズボンや靴下まで濡らしていく絶望的な感覚は、経験しなければ分からないといいます。そんな尿失禁・尿漏れの失敗をカバーしてくれるのが大人用おむつ・尿漏れパンツです。失敗をほとんど心配しなくてもよくなるため、それまでと同じように外出やお付き合いができるようになります。

上手な選び方、使い方

大人用おむつにはテープタイプパンツタイプがあります。テープタイプは主に「就寝用または寝たきりの人用」で、「パンツタイプは日中用、または自分で立って歩くことやパンツを上げたり下ろしたりが出来る人向け」というのが大体の区別です。尿漏れパンツは「リハビリパンツ」(略してリハパン)とも呼ばれています。

ここでは、尿漏れパンツの選び方・使い方をご紹介します。

今は複数のメーカーから様々なタイプの尿漏れパンツが販売されているので、「選ぶのに困る」という声を多く聞きます。選ぶときのポイントは、漏れる尿の量はき心地の2つです。

まず、尿漏れパンツの吸水量の目安に、「おしっこ2回分」と記載があれば、実際は「1〜1.5回分」と考えましょう。尿量には個人差があり、履いていても少量は漏れる可能性があるため、心配な人は大きめのものを選びましょう。

ライフリー うす型軽快パンツ Mサイズ 2回吸収 32枚入 ライフリー うす型軽快パンツ Mサイズ 2回吸収 32枚入

ユニチャーム
売り上げランキング : 22650

Amazonで詳しく見る


大きく厚いものを履いていると、見た目が悪くなったり、ゴワゴワして履き心地が悪くなってしまいます。

そこで考えられたのが、尿漏れパッドの併用です。少し薄型の尿漏れパンツの中に尿漏れパッドを入れておき、尿が漏れたら尿漏れパッドだけを交換する使い方です。こうすることで、ゴワゴワ感が最小限で済みますし、尿漏れパンツをいちいち取りかえなくて済むので経済的です。

サルバ 尿とりパッド スーパー 女性用 68枚入(テープタイプ用) サルバ 尿とりパッド スーパー 女性用 68枚入(テープタイプ用)

白十字
売り上げランキング : 1485

Amazonで詳しく見る


最近では、男性の少量の尿漏れ用に、非常に薄型の尿漏れパッドが人気を集めています。

男のちょい漏れ対策!男性用尿漏れパッドおすすめランキング
男のちょい漏れ対策!男性用尿漏れパッドおすすめランキング
比較的若い男性にもみられる「おしっこをした後の少量の尿漏れ(排尿後尿滴下)」。 しっかりと尿を切ったはずなのに、少し歩くとチョロチョロと尿が漏...


また、メーカーの中にはお試し用の尿漏れパンツを無料で提供しているところもあります。サイズやはき心地を確かめるために、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。