トイレ後の尿漏れで臭いが気になる… | パンツに貼るパッドで対策中

トイレ後の尿漏れで臭いが気になる… | パンツに貼るパッドで対策中

トイレ後の尿漏れで臭いが気になる… | パンツに貼るパッドで対策中

 H.Sさん(男性)、50代、自営業 

尿漏れの臭いが気になる

私の趣味は山登りで、ネットで知り合った友達とよく一緒に行きます。数年前のことです。山を登り、頂上でお弁当を食べていた時、一つ年齢が上の男性から尿の匂いがします。食事中だったので場所を移ることもできずに我慢しました。

それ以降、その方と一緒に山へ行くことをやめましたが、自分もたまに排尿した後にパンツが濡れることがあるので、匂いが気になるようになりました。トイレが終わった後に、自分では出し切ったと思っていたのに、じわーっと尿がパンツに漏れます。ズボンまで濡れてしまうことは今のところありませんが、年頃の娘たちに「臭い」と言われるのが嫌で、トイレに入って排尿が終わってもしばらくそのままにして自然と漏れてくるまで待つようになりました。

尿漏れについて調べてみました

いろいろと気になったので、尿漏れに関して自分なりに調べてみました。私の場合は、排尿後尿滴下(はいにょうごにょうてきか)といって、尿が少しずつ出てしまう男性に多くみられるものでした。加齢による男性ホルモンのバランスの変化で前立腺肥大症を起こすことが、主な原因になるようです。

その他にも、急に尿がしたくなる切迫性尿失禁、身体運動機能の低下や認知症が原因でおこる機能性尿失禁などの種類がありましたが、私には当てはまりませんでした。

病院での検査結果

前立腺肥大症の恐れがあるのを知ったので、さっそく泌尿器科に行きました。病院では問診と診察、検査がありました。検尿で尿の成分を調べたり、エコーで残尿量を測定したり、水を飲んだ後に決められた動作や運動をして検査前後のパッド重量を計る検査、そして尿道や膀胱の検査が行われました。

また、排尿日誌をつけるように言われて、5日間ほど排尿の回数やその時の様子を記録しました。泌尿器科での説明では、私が心配している前立腺肥大症だけでなく、神経の病気である神経因性膀胱、尿道狭窄の可能性があるとのことでした。重度の症状ではなく、尿路結石や膀胱がん、尿道炎、急性膀胱炎の恐れはないとのことでした。

パンツに貼り付ける「尿漏れパッド」で対策中

一週間後に再び病院に行くと、「前立腺肥大は加齢によって誰でも起こることなので心配なく、他の病気の心配もない」とのことでした。しかし、尿漏れ自体を完全に治す方法はないそうです。

尿漏れは仕方ないとしても、匂いがするようでは外出もしたくないし、嫁や娘に「臭い」と言われたくありません。そんな時、新聞を眺めていると「尿漏れ防止用パンツ」の広告が載っていたため、3枚組を6,000円ほどで早速購入してみました。

前開きのボクサー・トランクスタイプで、前開きの部分が女性のナプキン状態になっているものでしたが、家族にみられると少し恥ずかしい感じです。パンツに張り付けるパッドタイプのものを探すと、1枚50円ほどで高機能のものが様々なメーカーから発売されていました。使用後は誰にも分らずに捨てられるので、現在はこちらを使用しています。