前立腺肥大症と尿失禁 | 男性に多い尿漏れの原因と改善方法

前立腺肥大症と尿失禁 | 男性に多い尿漏れの原因と改善方法

前立腺肥大症と尿失禁 | 男性に多い尿漏れの原因と改善方法

中高年男性の半数以上がかかる疾患が、前立腺肥大症です。前立腺は、膀胱と尿道の付け根を囲むようにある男性特有の器官で、前立腺液という精液の一種を分泌しています。

その前立腺が、加齢による男性ホルモンの変化やメタボリックシンドローム等の原因で少しずつ肥大し、尿道を圧迫するのが前立腺肥大症です。

ここでは、男性の尿漏れの原因に多い「前立腺肥大症」の原因と改善方法について紹介します。

前立腺肥大の初期症状

初期の症状は、やたらとトイレに行きたくなる頻尿や、トイレの後でのチョロっと漏れる排尿後尿滴下、膀胱におしっこが溜まっていないのに急に我慢できないような強い尿意を感じて何度もトイレに通う過活動膀胱です。放置していると、尿を出し切れなくなる残尿、尿道が詰まって尿が出なくなる尿閉、常にポタポタとおしっこが漏れる溢流性尿失禁へと症状が悪化していきます。

初期のうちには様々な改善方法がありますので、ぜひ早めに手を打っていきましょう。

前立腺肥大による尿漏れと「男性用サプリメント」

「おもらし」で悩む男性も

前立腺肥大症が原因で、「おもらし」に悩んでいる男性が増えています。尿失禁や尿漏れは、恥ずかしいという意識があるため身近な人に相談が出来ず、1人で悩むケースが多いようです。つい自分だけが悩んでいると思い込みがちですが、実際にはそんなことはありません。その証拠に、男性用の尿漏れパッドや紙オムツの売れ行きが伸びており、各メーカーが新製品を開発してしのぎを削っているのです。

前立腺肥大症による男性の尿漏れやおもらし

尿失禁・尿漏れは、下着やズボンを濡らしてしまったり、臭いも気になるため、外出や交際を控えて消極的な生活になっていく傾向がありました。けれども、今は尿漏れパッドや紙オムツを上手に利用すれば支障なく日常生活を送ることができます。この2,3年で驚くほど様々なタイプの商品が出てきていますので、頻度や尿量に合ったタイプの製品が必ず見つかることでしょう。

生活習慣の改善

尿漏れパッドや紙オムツで日常生活に支障がなくなるといっても、前立腺肥大症を放置していると、個人差はありますが悪化していきます。

普段は頻尿が気になる程度だった人が、ある日いつもより深酒をしたことで前立腺が急膨張し、突然「尿閉」になってしまい救急車で運ばれるという事例もあり、注意が必要です。

前述したように、前立腺肥大症はメタボリックシンドロームが原因の一つに挙げられています。いわゆるメタボは生活習慣病ですので、改善方法は高血圧、高血糖、高脂血症にならない健康的な生活を送ることです。

前立腺肥大症による男性の尿漏れ(尿失禁)の改善方法

頻尿が気になってきたら一度病院に行って、検査を受けましょう。そこで薬物療法などの治療を受けることもありますが、経過観察ということで治療を受けないことも多くあります。どちらにしても、生活について医師からのアドバイスがあることと思いますので、日頃の生活を見直してみることが大切です。 

  • ストレスがかかる状態を減らす
  • 食事を昔ながらの和食にする
  • 週2回以上の適度な運動を行う

この3点の見直しが基本的な前立腺肥大症の予防・改善方法です。
併せてノコギリヤシなどのサプリメントを試してみるのもよいでしょう。

ぜひ症状が軽いうちに食生活や運動など生活全般を見直して、前立腺肥大症の悪化を防いでいきましょう。