膀胱炎が原因の尿漏れ | 女性に多い病気と尿失禁

膀胱炎が原因の尿漏れ | 女性に多い病気と尿失禁

膀胱炎が原因の尿漏れ | 女性に多い病気と尿失禁

トイレでおしっこをする時にズーンというような鈍痛を感じたことはありませんか?それは膀胱炎が始まったというサインかもしれません。

膀胱炎とは、膀胱に細菌が入ることなどによって炎症がおこり、膀胱の働きに支障が出る病気です。

膀胱炎は男性よりも女性に多く見られます。女性は尿管が短く尿道と肛門が近いために、細菌が尿管を通って膀胱に入り込みやすい構造だからです。女性は、常に膀胱炎になる可能性があるといってもよいでしょう。

情勢の膀胱炎が原因の尿漏れ・尿失禁

膀胱に炎症があると

膀胱で細菌が繁殖すると、膀胱の内膜が炎症を起こします。すると、尿が充分溜まっていなくても尿意を感じるようになり、頻繁にトイレに通う「頻尿」になります。 

また、トイレで排尿する時に何とも言えない痛みを感じます。これを排尿痛といいます。排尿痛は、尿管の炎症によって起こり、膀胱炎が悪化するに従って痛みが強くなります。

中には急に我慢できないほどの強い尿意を感じ、トイレに駆け込んだものの間に合わずに尿漏れしてしまうこともあります。たいていは少し漏れるだけですが、回数や量が多くなると生活に支障が出てしまいます。

膀胱炎の原因

膀胱に細菌が入り込み、繁殖することが原因です。膀胱炎の原因となる細菌は、大腸菌が80%以上を占め、その他ブドウ球菌、セラチア菌などがみられます。

膀胱にはもともと抵抗力があり、少量の細菌が住んでも繁殖が抑えられています。けれども、排泄の始末がきちんと出来なかったり、不潔な状態で性行為をすること等によって多量の細菌が入ってきます。また、疲労やストレスで体の免疫力が低下すると、細菌が繁殖し炎症を起こしてしまいます。

女性に多い膀胱炎が原因の尿漏れ・尿失禁

近年、ウオッシュレットで洗浄する方がたいへん増えていますが、意外とそれが膀胱炎の原因になることがあります。排便後に肛門を洗浄する時に、便の中の大腸菌が肛門から尿道付近にとびちって感染する場合があるということです。外出先では洗浄ノズルが不潔になっている場合もあるので、要注意です。

また、おしっこを長時間我慢することが繰り返されると、尿道で菌が繁殖して膀胱炎になることがあります。

尿漏れと膀胱炎

膀胱炎の刺激によって膀胱が過敏になり、急に強い尿意を催して尿漏れを起こすことがあります。切迫性尿失禁と呼ばれる尿漏れです。

また、高齢になると様々な理由で排泄が難しくなり、パッドやオムツを着けることがあります。特にオムツに排泄をするようになると、どうしても排泄物の大腸菌が尿道から入ってしまいがちになり、膀胱炎にかかることが多くなります。

膀胱炎に効く市販薬・漢方薬

膀胱炎の対策

膀胱炎は風邪のように身近な病気です。医者に罹る前に自分で予防したり悪化を防ぐことができるので、ぜひ頭に入れておきましょう。

膀胱炎の予防として気をつけたいのは、排泄の後トイレットペーパーで後ろから前に拭かないようにすることです。案外やりにくいために、後ろから前(肛門側から尿道側)に拭いている人が多いかもしれませんが、これを止めるだけでかなり予防できます。

ウオッシュレットで洗浄する場合は、肛門からの飛沫が尿道付近に飛び散らないように、最初は水圧を低めにして洗うようにすると良いでしょう。

膀胱炎が原因の尿漏れ・尿失禁の対策

膀胱炎の初期に最初に現れる自覚症状は、おしっこの時に何となく尿道に痛みが感じられることです。「膀胱炎になっているかも?」と思ったら、水分をいつもの2倍ほど摂りましょう。こうすると、尿と一緒に細菌を排出することができ、治ることが多いです。

もし、排尿痛が増してきたり切迫性失禁が始まるなどの症状が出てきたら、内科か泌尿器科を受診しましょう。

膀胱炎に効く市販薬・漢方薬

放置せずに対策を

膀胱炎はありふれた病気だと甘くみて放置していると、腎臓まで炎症が広がり腎盂炎(じんうえん)などの怖い疾患につながってしまいます。

初期のうちにしっかり治すよう心がけましょう。